「ベネフェア」の名前に込めた想い

当教室の名前「ベネフェア」は

「benefit(ベネフィット)」と
「welfare(ウェルフェア)」

を合わせた造語です。

それぞれに直訳するとbenefitは利点、welfareは福祉という意味ですが、「ため」や「ためになる」という意味も含まれています。

私が長年続けてきた柔道は単に技術を習得するだけでなく、柔道をする事で自分も周りの人達も共に成長し、世の中のためになる人間になる事を目的としています。

それを

「自他共栄」(じたきょうえい)

と言います。

「自他共栄」は英語で

「Mutual Welfare and benefit」

と表記します。(公益財団法人 講道館 ホームページより引用)
http://kodokanjudoinstitute.org/docs/002.pdf

welfareとbenefitからそれぞれ文字を取り、

「ベネフェア」

という名前をつけました。

柔道を通して学んだ自他共栄の心で、柔道だけでなく幅広く皆様に「ためになった!」をお届けしたい・・・

そんな想いを「ベネフェア」に込めました。

☆親子のコミュニケーションにベビーマッサージがためになった!


☆子どもとの運動不足解消にふれあい体操がためになった!


☆子どもの運動能力向上にキッズコーディネーションがためになった!

そして何より、

「ベネフェアに来て良かった!!」

と思っていただけたら、嬉しいです。

一人でも多くの方に「ベネフェア」の思いがを届くように努力を続けています。