ベビーマッサージコースのご紹介

ベネフェアで実施しているベビーマッサージコースについてご紹介します。

ベビーマッサージコースは、4ヶ月(首すわり)〜11ヶ月のお子様とその保護者の方

が対象のコースです。

ベビーマッサージとは、保護者の方の手で赤ちゃんの体を優しく撫でたり、軽くトントンと刺激することです。

その効果は、様々ありますが、ベネフェアでは下記の4つの効果を特に大切にしながらレッスンを実施しています。

①運動能力の向上

ベビーマッサージで全身を触れることで、

神経伝達を促します。

首や足を動かす粗大運動はもちろん、末端まで丁寧に触れることで指先で摘むなどの微細運動の能力も向上します。

②免疫力の向上

ベビーマッサージによって赤ちゃんの全身が温まります。

体が温まると血液やリンパの流れが良くなり免疫力が高まります。

③非認知能力の向上

非認知能力とはコミュニケーション能力や忍耐力などに代表される数値化することのできない能力のことです。

保護者の方の無条件の愛情や、五感への働きかけを促すベビーマッサージは、非認知能力を育むきっかけ作り

になります。

④保護者の方の心の安定

小さなお子様を育てる保護者の方は日々育児に追われていることが多いです。

ベビーマッサージを通して保護者の方がリラックスしたり、

同じ月齢のお子様を育てる保護者同士、気軽に育児の相談や話ができる環境を作ることで、

保護者の方の不安やストレスを少しでも軽減できたらと思います。

このようにベビーマッサージはお子様の健やかな成長に効果的ですが、ここ数年のコロナ禍により、小さなお子様を育てる保護者の皆様は今まで以上に不安やストレスが多いかと思います。

現在、ベビーマッサージコースの対象年齢であるお子様の保護者の方々は特に妊娠時から制限のある生活を強いられ、出産後も思うように外出ができない日々を送っているかと思います。

もちろん、コロナウイルスの感染対策は引き続き重要ではありますが、その中で少しでも

日々の育児に励む保護者の方々の憩いの場

となるようベビーマッサージコースのレッスンを開催しています。